20140711172839



H(えっち)ゅう です、どうも。



写真



凄腕の人っているじゃないですか。

基本的にナンパでいっぱいGETしてる人が凄腕なんだと思うんですよね。

まぁ自分はクソショボ腕で、

ストで街ゆく女の子に声掛けるとめっちゃ挙動不審になっちゃうタイプなんですよね笑。

これはもうストとかアポとか関係なく、普通にクソショボ腕なんですよ。

まぁこれはクラブに関しては更に顕著でして、もともと中学男子校だったせいもあり、普通にエロい格好したネーチャンとか見ただけで勃起して、そういうネーチャンを連れて歩いてるイカツ目のニーチャンとか、凄く羨ましいなぁと思ったりしてるんですよね。


で、そういうの自分もしてみたいとか、いろいろあってナンパをはじめたりするんですが、だいたいの人がナンパをしたらすぐなれると思っていることは、


①即れる

②スト高ゲットしまくれる


という2つなんよね。






ナンパに夢見すぎなんだよ!!!





ってことですよほんと。

イケメンだからとか何だとか関係なく、ほとんどのナンパ師がいっぱい失敗してますよ!



僕はまぁストでもアポでもほとんど失敗ですけど、別にヤリマンだろうと豚だろうとヤれればいいと思っているし、実際そうだと思う。

じゃあなぜ凄腕ナンパ師がいとも簡単にセックスできちゃうのかっていうと、

当たり前に努力してきたからですよ!!!


要はナンパ始めたらすぐ簡単にセックスできちゃうと思っているのは勝手な幻想なわけですよ。


それこそ関西の凄腕として有名なロマさんだって死ぬほど努力してきたとおっしゃってますし、

確かにナンパはじめてすぐノリで即れちゃった、勢いで即れっちゃったとかよくある話じゃないですか。

とくにテクも使わずに、適当にやってたらなんかいけてたっていう、

とりあえずそれでナンパしたら簡単に即れるというレッテルを貼ったりするからね。

けどナンパって現実的にいうと大変っちゃあ大変なんですよ。


スマートに声掛けしてキレイに即れたらすごい楽だけど、実際は何度も何度も声掛けて、連れ出しては放流連れ出しては放流を繰り返し、なっかかな即までたどり着かない凄い泥臭いところがあるんですよ。


正直見た目のスペックが10段階あるとして、6~7くらいまでの顔面の人はすぐに上手になれるけど、オレみたいに1~2ぐらいのブサメンだとこんな感じだと思う。


要はいろんな凄腕の人のブログとか読んでたら夢見がちになってしまって、

簡単にゲットできるもんやと考えちゃうんよね。


ブログは結構うまく行った時しか書いてない人もいるし、パチンコや競馬やってる人が勝ったときしか言わないみたな、要は自慢したいんよね。

けどそれじゃいかんって思ってるわけですよ。


結局はブログを書いてる側が、ナンパしたらこんないい思いができますよって伝えるのはいいんだけど、そこだけを言ってる人って多いと思うのよね。


そしてそういうブログがたくさんの新たなナンパ師を産み出してると思うのよね。


だけど僕は、ナンパはそんな簡単なものではない。実際はたくさんの時間を掛けて努力しないと凄腕にはなれないということを伝えることも重要だと思うのよね。

はじめてすぐに凄腕になる人は稀なんじゃないかと。


だからまぁ何が言いたいのかというと、

























こないだ夜の12時から朝の8時までミナミで夜通しストったんですけど、ピッカピカの丸坊主やったってことですよ。


















あ、あと凄腕といえばこの人も^^あとこの人とかw











profile
  
この人とか。


>>(次の記事)(第4部完)ナンパ師引退(仮)