みなさん、こんにちは。
トレーニーことハイブリッドナンパ師えっちゅうたつおです。


筋トレブログはコチラ
⇒「筋トレブログbyえっちゅうpart2~胸ドリブル復活への道~」


10/17(土)大阪某所。


この日はオレの筋トレの師匠こと、
ベントオーバーロウイングさんに誘っていただき、
ゴールドジムで合同トレーニングを実施。


脚のトレーニングをみっちりやったあと、
タンパク質補給のために焼き鳥屋さんへ。


お互いビールが鬼好きということで、
この日もタンパクよりもアルコール摂取のほうが上回る。


筋肉トークとナンパトークでテンション激アゲ。


ベントオーバーロウイングさん「HUB BARにナンパしに行きたいんですよ^^」

オレ「いいですね。今日は脚トレしてあんま歩きたくないんで丁度いいです^^」


かなりいい感じで酔っ払い、
焼き鳥屋をあとにして一直線にHUBへ。


HUB IN。


久々に来たが、ありかわらず週末のHUBは若い男女でごった返している。
席などとっくの昔に満席になり、
ほとんどのお客さんが立ったまま酒を飲みながら楽しげに話している。


そしてあちこちで男どもがナンパを繰り広げ、
女たちもそれを承知だからだいたいがちやほやされてまんざらでもない表情。


正直ド素人でも声掛けできる。


とりあえず酒を買うためにバーカウンターへ。


オレ「ベントオーバーロウイングさん、何買うんですか?」

ベントーバーロウイングさん「ビールっす。オレ、ビールしか飲めないんで^^」

オレ「いっしょっすね」


仲良く二人ともビール(サイズ:3/4pint)を買って乾杯。




さあ、ゲームのはじまりだ(祝asapenさん起業記念)。




ここへ来るまでに焼き鳥屋ですでに鬼のようにビールでアルコール摂取しているため、
いきなりエンジン全開フルスロットルだ。


すぐそばにいた女のコ二人組に何の違和感もなくオープン。


オレ「ウエーイ。何飲んでんのー?」


HUBでの声掛けはとりあえず相手のグラスを指さして、
何を飲んでるかで十分オープンできる。


ビッチっぽい女「ほにゃららカクテル(←名前おぼえてません)^^」

オレ「なんなんそれ?おいしいの?」


ナンパの基本であるモノイジリ。
相手が身に付けているモノを指摘するだけというテクニック。


人間自分の身近なことを質問されるとついこたえてしまうという、
心理的な部分を逆手にとるのだ。


オープンさえできればそのあとは適当にトークすればいい。


「今日は何軒目?」

「何人で来たの?」

「どういう友達関係?」


質問は無難なところでいい。


そして自己開示。


「オレたちは二軒目」

「さっきまで焼き鳥食べてた」

「昼間はトレーニングしてた」


ここからはベントオーバーロウイングさんの真骨頂、バルクナンパだ。


ビッチっぽい女「わ~すごくいいカラダしてますね^^」

ベントオーバーロウイングさん「今は増量期やからキレはないけど^^」

オレ「今トレーニング教えてもらってるねん^^」

チビ女「へ~」


いい感じだがここで声掛けたときからうすうす思ってたことを改めて思う。










こいつら、全然かわいくない。





だいたいしゃべったところで飽きたし、他にもぎょうさんタゲがいる。
決めるには早い。


ってことで下ネタ。


オレ「え、ぶっちゃけどっちがビッチなん?w」


チビ女が若干顔を引きつかせる。


ビッチっぽい女は笑ってる。


オレ「あ、お前がビッチやなwww」

ビッチっぽい女「ちがうしwww」


ベントオーバーロウイングさんも苦笑い。


で、放流。





ベントオーバーロウイングさん「さっきの女絶対ビッチっすよ」

オレ「なんでそう思いました?」

ベントオーバーロウイングさん「実はさっきしゃべってる間ずっとケツさわってたんですけど何も言ってきませんでした」

オレ「www」





完全にブースト入ってすぐさま近くの別の女二人組へ。


ドリンクを買ったばかりで二人で乾杯しようとしているところへすかさず割り込んで、


オレ「カンパーーーーイ!!^^」


4人トークへ。


さっきと同じ。テンプレ。


ブス女「すごい良いからだ!」

ベントオーバーロウイングさん「今は増量期やからキレはないけど^^」

オレ「今トレーニング教えてもらってるねん^^」

普通女「うん、そっちはまだまだやな^^」


そして踏み込む。


オレ「今日はもうお持ち帰りされる男の目星はついたの?^^」

ブス女「そんなんされへんし^^」

オレ「いやいやいや、どう見ても男あさりにきましたってオーラ出てるんですけどw」

普通女「そういう目的やったら他あたって。私らそういうのと違うから。残念でした」

ブス女「ほら。他行って。お持ち帰りしたいんやったらもっとブスな女のコ狙ったほうがいいよ」

オレ「そっか~^^(お前もたいがいブスやけどなwww)」


放流。





どんどん行く。


別の二人組へ。


オレ「どうしたん?こんな中途半端なとこにつったって^^」

ニット帽女「いや別に。てかなんなん?」

オレ「まあまあええがな^^どう?調子は?今日は外人狙い?」

迷彩柄女「なんでやねんw」

オレ「いや、どう見ても米軍やんwww軍人好きやろ」

迷彩柄女「ちゃうしwww」

オレ「白人と黒人どっちが好き?」

ニット帽「日本人がいいしww」

オレ「え、比べたことあるん?どやった外人のセックス?w」

迷彩柄女「普通普通^^」

オレ「まじで?ちんちんどうやった?デカイ?」

ニット帽女「wwwwww」

オレ「てかこれどうしたん?頭からコンドームかぶってるけど大丈夫www?ちょ先っぽの液溜めさわらしてやwww」


下ネタ全開で鬼嫌われて放流。





トイレ休憩。


連れションしながら、


ベントオーバーロウイングさん「いい感じっすね^^てかすいませんマシンガントークについていけてなくて」

オレ「いやいや。こちらこそすみません。テンションは良い感じですが、若干オレ突っ走りすぎですね^^もうちょいトーンおさえます」





トイレを済ませてビールおかわり注文。


そばにいた女のコ二人組へ。


赤いマニキュアを指摘。


オレ「あれ、どうしたん?w指先めっちゃ血出てるやんwwwえ、てか鬱血してね?www大丈夫www?」

鬱血女「ちがうwwwwww」


ベントオーバーロウイングさんは相方を担当。


4人トークをはさまず、ちょい胸トラップで速効セパレート。


(スペック)
JD
スト4(5段階)
竹内あい似(良く言えば)
imagesCA5V4IIQ





これまでの反省を活かし少しトーンを落とし、ムードを作る。


手つなぎ。


オレ「外出よう^^二人でもう一軒行こうよ」

鬱血女「けど、友達が」

オレ「向こうも良い感じやし、邪魔したら悪いでしょ。それともオレと一緒にいるのがイヤ?」

鬱血女「そうじゃないけど」

オレ「じゃ行こう!」


手を引いて出口へ。


HUB OUT。




てくてく。


オレ「何飲む?」

鬱血女「焼酎^^」


てくてく。




焼酎BAR IN。


バーカウンターで焼酎をのみながらクロージング。


終電はもう無い。


オレ「朝まで泊まって帰ろう」

鬱血女「ヤらへんよ^^」

オレ「かまわんよ^^」


お会計。


焼酎BAR OUT。




てくてく。




ホテルIN。


部屋IN。


ベッドIN。


オレ「潔癖症?お風呂入る?」

鬱血女「うん」


お風呂ザブーン。



ベッドIN。



ちんぽi ...






ふにゃ。









チングダwww






酒飲みすぎたーーーー




けども、




なんとか、




おフェラさんとかをしていただくことによりまして、





おにんにんが、




立ちまして、




無事、






チンポIN。







鬱血女「あんあんあんあん!!」


ずぽずぽずぽずぽ。


鬱血女「あんあんあんあん!!」


ずぽずぽずぽずぽ。


鬱血女「ねえ、お願いがあるの」

オレ「何?」

鬱血女「後ろからして」

オレ「了解っす」









スパンスパンスパンスパン







鬱血女「あーーーーーーーーーーーいいーーーーーーーーーーー気持ちいいーーーーー!!!」




















(本日の結果)
即1(泥酔のため射精できず、悲)






ベントオーバーロウイングさん、ありがとうございました!また合流お願いします!






(おわり)



「HUB BARでナンパ」関連記事

バースデーナイト完結編~店内5回転。ここはセクキャバですか?からの即~



「出会ったその日のうちに一発ヤる方法」関連記事

6/20(金)黒ギャルを道ばたでナンパして出会ったその日のうちに一発ヤる方法

クラブ帰りの女の子二人組にコンビで声をかけて30分後に一発やる(即る)方法

待ち合わせスポットで出会い系の待ち合わせしてる女の子に声をかけて15分後に一発やる(即る)方法