こんにちは。

えっちゅうたつおです。

前回に引き続き夏の海ナンパの模様をお伝えします。



前回の記事→「マッチョたちの海水浴!ビーチで水着ギャルをナンパして、その日のうちに一発ヤる方法。」



朝の6時からゴールドジムでパンプアップさせ、筋肉を見せびらかしにビーチに舞い降りたマッチョナンパ師たち。


メンバーは、

・ベントローさん
・椎名さん
・シマダコウサクさん
・おいなりさん
・けいしくん
・オレ



いったんみんなで焼きそばやらカレーやらを海の家で買って昼食。

dddd


そしてそれぞれ散って行く。



遠くのほうでベントローさんとけいしくんがテーブル席に座って3人くらいの女の子となごんでいるのを発見。これはヘルプに入らなければと加勢する。



気づくとそのうちの一人のクソギャルとなごむオレ。


クソギャル「飲み物買いに行きたーい」

オレ「うえーい、任せとけ、行くぞー」


クソギャルを連れて海の家へ。


クソギャル「コークハイ飲む~」

オレ「何個行く?25個?」

クソギャル「25個~」

オレ「すいません、コークハイ25個ください!」

店員さん「え?」

オレ「コークハイ25個ください」

店員さん「ちょっと時間いただきますが^^」

オレ「じゃ、とりあえず先5個ください」


コークハイ5個買ってクソギャルの仲間の元へ。


ゴクゴクゴク


オレ「おえーい。もうなくなったわー」

クソギャル「買いに行こー」


クソギャルを連れて再び海の家へ。


オレ「コークハイ5個ください」

クソギャル「唐揚げ食べよー」

オレ「唐揚げ82個ください」

店員さん「え?」

オレ「すいませんウソです2個ください」


コークハイ5個と唐揚げ2個買って再びクソギャルの仲間の元へ。



ここでオレは気づいた。これでは単なる散財であると。



ふと自分がいたベースキャンプに目をやると、どうやら別の組の女性陣をおびき寄せに成功したようだ。


クソギャルを捨ててベースキャンプにもどると、なんとそこには巨乳ギャルがハンモックで寝ているwwwそしてそれを無言でゆらすけいしくんwwwなんやこれwww


けいしくん「さっき一緒に海入って、そこで即ろうとしてテマンまでいきましたが海中グダでした^^」

オレ「www」


sssss




そして振り向くと、巨乳ギャルの一味と椎名さんがテーブル席で和んでいる!


様子をうかがいにのぞきに行くと、一匹イスでくちあけて爆睡しとる水着ギャル発見!顔がガチャピンに似ているwww

eeeeeeeeee






ガチャピンが目を覚ましたので、すかさず海へ搬送!




ちゃぽちゃぽちゃぽちゃぽ



ガチャピン「え?え?何?ここどこ?なんで私海入ってるん?てゆうかあんた誰?」

オレ「さっきからずっといっしょにおるよ^^」

ガチャピン「いや、おらんからwww」

オレ「まあまあまあ^^」


テマン!


ガチャピン「ちょちょちょちょちょちょちょ!おっと!おっと!おっと!」


テマン!テマン!テマン!


ガチャピン「ちょいちょいちょいちょい!」

オレ「ちんぽ出していい?」

ガチャピン「あかんに決まってるやろwww」


あえなく帰還。


さっきの席にもどりまたイスに座るガチャピン。


オレ「二人であっちのベンチ行こう」

ガチャピン「行かへんわwwwてゆうか誰やねんwww」

オレ「しょうがないなー」



お姫様抱っこで運ぶオレ。




ガチャピン「なんでやねんwwwwww」





横並びのペンチで下ろす。



オレ「まあまあまあ、ちょっとしゃべろう^^」



すると、



海の家の人「かき氷どうですか?」

オレ「あ、かき氷買ってあげる^^」

ガチャピン「いやいやいや、自分お金持ってへんやろww」

オレ「ありますー」


水着のポケットからびっちょびちょの千円札を出すオレ。



ガチャピン「wwwwww」

オレ「ぬれてますけど使えますよね^^」

店員さん「大丈夫です^^」



かき氷を購入。

eeeeeeeee



むさぼるガチャピン。






この隙にダッシュでベースキャンプへ戻り、サイフとケータイを回収してすかさずガチャピンのもとへ戻る。





いちゃいちゃ。



いちゃいちゃ。




オレ「さ、かき氷も食べたし、行こか」

ガチャピン「どこに?」

オレ「ホテル」

ガチャピン「行かへんわwww」

オレ「はいはい」




お姫様抱っこで運ぶ。





ガチャピン「ぎゃwwwwwwちょいちょいちょいちょいwwwとりあえず!とりあえず下ろしてwww」

オレ「よっしゃ行くぞー」

ガチャピン「なんでラブホいかなあかんねんwww」

オレ「え?まさか、知らんの?超高級リゾートホテル!」

ガチャピン「知らんわwww」

オレ「これマジ行っておかな損やで!ここの海水浴に訪れるカップルのあこがれのデートスポット!自分3チャンネル映る?『ケンコバのバコバコテレビ』で鬼のようにおすすめされてて、ほんまにすごいホテルやから!まさに南国気分!くっそラグジュアリーな気分味わえるから!一回いきたかってん!このチャンスのがしたら次ないわ!絶対後悔させへんから!オレに任せてくれ!めちゃくちゃいいホテル!部屋もむっちゃ広いしお風呂とかやばい!伝説のお湯が出るんよ!くっそ気持ちいい。」




何度も戻ろうとするガチャピンを大胸筋で押し返し、胸ドリブルで運んで行く。



三└(┐卍・ω・)卍(((>_<) ドゥルルル








ガチャピン「てかほんま何も持ってきてないねんけどwもう足痛ーい、裸足やし」

オレ「ほなコレ履け」



履いてるサンダルを貸してあげる。





てくてく。





しかし、ホテルまではむちゃくちゃ遠い。すこしでもテンションが下がったら冷めてしまうので、気を紛らわすマシンガントークをしながら歩き続ける。









てくてく。







てくてく。











てくてく。












ガチャピン「ほんまどこまで歩くねんwww」

オレ「もうすぐやから!ほんまもうちょい!がんばろう!」

ガチャピン「もう~~~~なんで私ラブホ向かって歩いてるんwwwほんま意味わからんねんけどwww」

オレ「もうつくから!もうつくから!」




てくてく。








てくてく。










てくてく。











ガチャピン「ちょwwwまだなん?www遠すぎやろwww」

オレ「見ろ!あれや!」







dd













着いた。















ホテルIN。


















チンポIN。




















海ナンパで水着ギャル即。
























ただしガチャピン。














(おわり)



「海ナンパ」関連記事

マッチョたちの海水浴!ビーチで水着ギャルをナンパして、その日のうちに一発ヤる方法。

海ナンパ。関西お笑い系最強凄腕ナンパ師から極意を学ぶ。そしてグロい事件の目撃者となり、ビーチの平和のために証言

スト師7人で白浜旅行。海ナンパでクルクルしよう。